睦月まさとのなんだかよくわからない日々のつれづれ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C87寄稿情報
またまたのご無沙汰でした。
夏から冬にかけてはリトバスR最終回の公録に当選して
参加することができたりという有頂天なことがあったりしつつ、
冬コミは今回も申し込みしていませんが、寄稿のお誘いを
いただけたのでゲスト参加情報を告知させていただきます!

サークル「conica」さんのリトバス合同アソート本に
リトバス初期メンバーの漫画10Pと真人のうまい棒イラストを
描かせていただきました!
assort_sample
合同誌情報はこちら

季節モノが描きたかったのでちびバスターズの雪合戦ネタです。

久しぶりにそこそこのページ数でちびバスターズのお話が描けて
楽しかったです~。

一年間サークル参加できませんでしたが、発表の機会は
そこそこ頂くことができまして感謝です。
私生活が落ち着く感じはまだまだもう少しかかりそうですが、
いつかサークル参加復帰できたらいいなと思っております。
来年もまた何か目に触れる機会がありましたら
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
C86寄稿情報
ご無沙汰しておりました。
今回のコミケは申し込みをしていなかったのですけども、
いくつかのサークルさんに寄稿させていただきましたので
お知らせさせていただきます。

AIRおまつり本
サークル「カンソラ」さんのAIRおまつり本にAIR漫画1P
描かせていただきました。
http://kansora.lomo.jp/c86.html
久しぶりにAIRのアニメ見返したりして
やっぱりAIRはいいなあと思ったりしていました。

リトバス×ダンジョン完成記念小冊子
サークル「なんとかの線」さんのリトバス×ダンジョン
完成記念小冊子に真人+クドの漫画1P
描かせていただきました。
http://gokosyou.ddo.jp/wordpress/archives/798
ついにずっと制作してらしたリトバスダンジョンゲームも
今回で完結ということで、プレイするのもすごく楽しみにしています。


リトバスのアニメBDも全巻発売完了し、ラジオも終わり、
カードミッションも終わり…と縮小していくのが寂しいこの頃ですが、
また今後何か機会があれば新しい展開などしていただけると
嬉しい限りです。
個人的な同人本格復帰もまだちょっと先になりそうですが
早く生活を落ち着けてまたいろいろ描きたいなぁと思っております。
C85お疲れ様でした&今後のサークル活動について
あけましておめでとうございます!!
アニメリトバスRefrainも無事完結。
原作ファンとしては、どうしてももう少しこううしてほしかった、
などの部分もなくもありませんでしたが、
いやいやこれだけ作ってくれれば満足であります…!
アニメは原作にはない補完や、あとは鈴の成長の描き方が
すごくよかったですね。アニメではじめてなるほど
そうだったのかと気づくことなどもあり…(汗)。
スタッフさんの作品への愛も感じられる
幸せなアニメ化だったと思います。
BDも全巻予約完了、EXが楽しみであります!

そしてコミックマーケット85お疲れ様でした!
リトバス初期メンバーアンソロジー「Little Best Friend」
多くの方に手にとっていただきありがとうございました!
とらのあなさんでも委託が始まったのですが、
あまり取ってくれなかったため、足りるかな…と不安だったのですが
やはり不安的中で、店舗ぶん、通販ぶんと予想以上に早く
無くなってしまいまして(;´Д`)
追加発注お願いしたところ取っていただけましたので、
近いうちに在庫復活すると思います。
申し訳ありませんが、手に入れられなかった方、
しばしお待ちくださいませ…。

「Little Best Frined」とらのあな通販ページ

小毬+鈴再録本の「Concerto」も、今回でほぼなくなり
あとはとらのあなさんの店舗に残っている数冊のみとなります。

……

ここで今後のサークル活動についてお知らせがあります。
今年から仕事と生活環境が一変するため、今までのような
サークル活動がちょっと厳しくなると思います。
なので、しばらくの間サークル活動を
縮小させていただこうと思います。
(夏コミも仕事が休めるかわからないので申し込みません)
アニメがすごくよかったですし、まだまだ描きたいものも多いのですが
リアル生活をまずしっかりさせないと
趣味も万全にできませんので。。。
忙しい仕事の合間を縫って同人活動されている方も多いですので、
再開する余裕ができるように、まずは生活基盤をしっかりさせるべく
がんばりたいと思います。

一応自家通販は引き続き行っておりますので、
既刊等を欲しいなどありましたらご利用くださいませ。
「睦月屋本店」自家通販ページ


アニメでリトバスを観て、ゲームを買って始めた、という方も
結構見受けられたりしますので、ここからまた
リトバス同人が盛り上がってくれるといいなーと願っています。
たぶん今までよりは懐具合もましになると思いますので(笑)
イベントは一般で参加できるようなら買う方で
貢献できればなあと思っています。
イベントでお会いした時はよろしくお願いいたします…w
C85頒布物情報
C85インフォメーション
遅くなりました!冬コミ頒布物情報更新しました!

今回はとにもかくにも初期メンバーアンソロジー!ということで
お手にとっていただけると嬉しい限りです。
グッズはイベント頒布でのみしか手に入りませんので、
会場に来られる方は是非会場でお手にとっていただければと思います。
初期メンバー愛を込めて全身全霊を込めて作りましたので
ぜひぜひ!よろしくお願いいたします!
グッズセットにて頒布、1300円になります。
希望ですが、素早い頒布のために、小銭を用意していただけますと
非常に助かります…。

既刊もぼちぼち持ち込み予定です、が
小毬+鈴本の「Concerto」書き忘れた(汗)。
こちらもう手持ちが数部、あととらのあなさんにあるものが
若干数となっていますので、お早めにどうぞです。800円

あと、在庫整理していたら西園美魚・美鳥アンソロジー
「空の青 うみのあを」が若干数ひょっこりと出てきましたので
こちらも合わせて頒布したいと思います。
これが手に入れる最後のチャンスかも?1200円(ノベルティ栞つき)

それと同じく冬コミで発行されるリトルバスターズ!
立ち絵のないキャラアンソロジー「Intermission」に
古式さん+謙吾のお話6P描かせていただきました!
古式さんはまだまだ影が濃いぞ?というぐらいの
主要とはちょっと違う脇役キャラにフォーカスを当てた、
とても面白いコンセプトのアンソロジーになっています。
こちらもよろしくお願いいたします!
読むの楽しみです!



アニメRefrainもいよいよ残り1話となりました。
泣いても笑ってもこれで終わり。(EXはありますケド)
コミケの前に最終回をじっくり楽しませていただこうと思います。
残念ながら、今回限りでコミケのジャンルコードから
Leaf&Keyがなくなる、というような話もありました。
リトバスで同人を始めた新参ではありますが、
そこからずっと申し込んできた身としては寂しいですね…。
ジャンルコードがなくなったからといって申し込む
ジャンルスペースがなくなるわけではありませんので、
コミケでは最終回を観終わって、Refrainのアニメの話などで
盛り上がれればいいなと思っています。
今年最後のお祭り、楽しみましょう!
アンソロジー入稿完了!それとRefrain
Little Best Friend表紙
初期メンバーアンソロジー原稿入稿完了しましたーッ!
なにかない限りは冬コミで無事頒布できると思います。
とらのあなさんでも予約始まりました。こちら
本当に素晴らしい原稿をいただけて素晴らしい本になりましたので
どうぞどうぞよろしくお願いいたします…!
会場頒布ではグッズなどつきますが、そちらの情報などはまた後日…。

表紙はこんな感じになりました。
アニメももうこの5人のお話についに突入、
前回書いた日記部分からはもう怒涛の展開でしたね…!

8話 エピソード真人
さすがに子供真人が赤ポスト引っこ抜くのは無理でしたね…(笑)
ですが子供真人から今の真人へのオーバーラップは
こう作って欲しい!というそのままに作っていただけて、
もう、この場面を観るだけで、観るだけで…;;
幼少エピソードの場面はとにかくアニメで観たかった
最大の場面の一つです。大満足でした…!

9話 エピソード謙吾
野球対決の鈴の関わり方がだいぶ変わりましたね!
鈴も理樹と一緒にがんばってるのが伝わってきます。
そしてみんなと一緒に戦った1期最終回の試合を思い出し…
その力に後押しされてライジングニャットボールで三振!
これはすごくよかったですね…!
アニメは友情描写の強化しての見せ方がすごく上手いなあと思います。
あと、もちろん謙吾の織田さんの演技も…!
謙吾は11話でもまた泣かされそうです…;;

10話 エピソード恭介
8話9話では流れなかったLittle Melody。
それがここで満を持して流れた時の破壊力うぅぅ…!
ああ、このために8話9話では流さなかったのだな、と…。
他にもこまりちゃんの絵本の理樹鈴ひよこの鈴の髪に
願い星のリボンが付けられいるのとか、
アニメスタッフさんすごいです…本当によく作ってくれて感謝です。

アニメは初見だとやっぱりどうしてもゲームと比べて
ここカットされちゃったかー、という点でも見てしまうのですが
繰り返して見ているとすごくしっくり馴染んできて、
さらに細かい描写、演出に気を配って作っているのがわかります。
リトバスの原作ゲームも、新しくプレイするごとに新たな発見がある
スルメ的な要素のあるゲームですが、アニメもこれに類する
同じような作り方になっていると実感します。
ここまで気合を入れて作ってくだされば、もうあとは残りの話数を
見守るのみです。
次の11話はあのリトバス最大の山場がやってきます。
もうなんだかそれを考えただけで気持ちがざわついて
落ち着きませんが、放送日まで、じっと、待つのみです…!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。