FC2ブログ
睦月まさとのなんだかよくわからない日々のつれづれ日記。
C85頒布物情報
C85インフォメーション
遅くなりました!冬コミ頒布物情報更新しました!

今回はとにもかくにも初期メンバーアンソロジー!ということで
お手にとっていただけると嬉しい限りです。
グッズはイベント頒布でのみしか手に入りませんので、
会場に来られる方は是非会場でお手にとっていただければと思います。
初期メンバー愛を込めて全身全霊を込めて作りましたので
ぜひぜひ!よろしくお願いいたします!
グッズセットにて頒布、1300円になります。
希望ですが、素早い頒布のために、小銭を用意していただけますと
非常に助かります…。

既刊もぼちぼち持ち込み予定です、が
小毬+鈴本の「Concerto」書き忘れた(汗)。
こちらもう手持ちが数部、あととらのあなさんにあるものが
若干数となっていますので、お早めにどうぞです。800円

あと、在庫整理していたら西園美魚・美鳥アンソロジー
「空の青 うみのあを」が若干数ひょっこりと出てきましたので
こちらも合わせて頒布したいと思います。
これが手に入れる最後のチャンスかも?1200円(ノベルティ栞つき)

それと同じく冬コミで発行されるリトルバスターズ!
立ち絵のないキャラアンソロジー「Intermission」に
古式さん+謙吾のお話6P描かせていただきました!
古式さんはまだまだ影が濃いぞ?というぐらいの
主要とはちょっと違う脇役キャラにフォーカスを当てた、
とても面白いコンセプトのアンソロジーになっています。
こちらもよろしくお願いいたします!
読むの楽しみです!



アニメRefrainもいよいよ残り1話となりました。
泣いても笑ってもこれで終わり。(EXはありますケド)
コミケの前に最終回をじっくり楽しませていただこうと思います。
残念ながら、今回限りでコミケのジャンルコードから
Leaf&Keyがなくなる、というような話もありました。
リトバスで同人を始めた新参ではありますが、
そこからずっと申し込んできた身としては寂しいですね…。
ジャンルコードがなくなったからといって申し込む
ジャンルスペースがなくなるわけではありませんので、
コミケでは最終回を観終わって、Refrainのアニメの話などで
盛り上がれればいいなと思っています。
今年最後のお祭り、楽しみましょう!
スポンサーサイト
アンソロジー入稿完了!それとRefrain
Little Best Friend表紙
初期メンバーアンソロジー原稿入稿完了しましたーッ!
なにかない限りは冬コミで無事頒布できると思います。
とらのあなさんでも予約始まりました。こちら
本当に素晴らしい原稿をいただけて素晴らしい本になりましたので
どうぞどうぞよろしくお願いいたします…!
会場頒布ではグッズなどつきますが、そちらの情報などはまた後日…。

表紙はこんな感じになりました。
アニメももうこの5人のお話についに突入、
前回書いた日記部分からはもう怒涛の展開でしたね…!

8話 エピソード真人
さすがに子供真人が赤ポスト引っこ抜くのは無理でしたね…(笑)
ですが子供真人から今の真人へのオーバーラップは
こう作って欲しい!というそのままに作っていただけて、
もう、この場面を観るだけで、観るだけで…;;
幼少エピソードの場面はとにかくアニメで観たかった
最大の場面の一つです。大満足でした…!

9話 エピソード謙吾
野球対決の鈴の関わり方がだいぶ変わりましたね!
鈴も理樹と一緒にがんばってるのが伝わってきます。
そしてみんなと一緒に戦った1期最終回の試合を思い出し…
その力に後押しされてライジングニャットボールで三振!
これはすごくよかったですね…!
アニメは友情描写の強化しての見せ方がすごく上手いなあと思います。
あと、もちろん謙吾の織田さんの演技も…!
謙吾は11話でもまた泣かされそうです…;;

10話 エピソード恭介
8話9話では流れなかったLittle Melody。
それがここで満を持して流れた時の破壊力うぅぅ…!
ああ、このために8話9話では流さなかったのだな、と…。
他にもこまりちゃんの絵本の理樹鈴ひよこの鈴の髪に
願い星のリボンが付けられいるのとか、
アニメスタッフさんすごいです…本当によく作ってくれて感謝です。

アニメは初見だとやっぱりどうしてもゲームと比べて
ここカットされちゃったかー、という点でも見てしまうのですが
繰り返して見ているとすごくしっくり馴染んできて、
さらに細かい描写、演出に気を配って作っているのがわかります。
リトバスの原作ゲームも、新しくプレイするごとに新たな発見がある
スルメ的な要素のあるゲームですが、アニメもこれに類する
同じような作り方になっていると実感します。
ここまで気合を入れて作ってくだされば、もうあとは残りの話数を
見守るのみです。
次の11話はあのリトバス最大の山場がやってきます。
もうなんだかそれを考えただけで気持ちがざわついて
落ち着きませんが、放送日まで、じっと、待つのみです…!