睦月まさとのなんだかよくわからない日々のつれづれ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ版と劇場版
TV版CLANNAD最終回見終わりました(まだ番外編が1話あるけど)。

んー、終わらせるにはこうするぐらいしかないんでしょうけど・・・。
学園編のみで終わらせるなら終わらせるでもっと切るとこは切って
まとめてもらったほうが良かったかなぁ・・・と。
アフターの要素が散りばめてあるわりには朋也と渚が
あんまり描けてないというか。

劇場版もついこの間見終わったんですが、
キャラとかエピソードとかかなり変わりまくっているのに
なぜかこっちのほうがCLANNADらしいと感じました。
この劇場版は自分的にはかなりアリでした。

個人的なスタンスとして本筋を外さない改変は
どんどんやっちゃってください派なんでここの差かなぁ・・・と。
やっぱCLANNADは渚と朋也(+春原)の「落ちこぼれ」の話と思ってるんで。
劇場版のほうがそのへんを描いてくれていた気がします。

求めるレベルが高すぎて微妙な評価になっちゃってるって
とこもあるんですけどね。作画とかには言うことないので。

とりあえず、このままだと中途半端すぎるんで
やはりアフター早く作ってくれないかなーと思っちゃいます。
今の完全に途中で打ち切った終わり方だとどうしても
モヤモヤ感が残っちゃいますね・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。